カロバイプラス 産後ダイエット

【産後ダイエット】3ヶ月で9kg痩せた「カロハイプラス」

効果の秘密はその配合成分

「寝起きの朝食前に」「水か白湯で」「カロハイプラスを飲み続けること」がダイエット効果を実感できる近道であるということですが、なぜカロハイプラスにはそれだけの効果があるのでしょうか?
その秘密は配合成分にあります。

 

@緑茶カテキン
カロハイプラスには緑茶カテキンが配合されており、緑茶に含まれるカテキンやカフェインには体内の余分な脂肪を体外に排出する働きがあると言われています。
さらに、摂取し続けることで脂肪を燃焼させやすくし、スリムボディに導く働きもあります。

 

A桑の葉抽出物
桑の葉抽出物に含まれているギャバには中性脂肪位の蓄積を抑えてくれる働きがあります。
また、桑の葉に含まれている不溶性食物繊維は便秘の改善に効果があり、体内の不要物の排出を促進させる働きもあります。
その上、桑の葉がもつ高い抗酸化作用は肌や体の老化を予防する働きも期待できます。

 

Bビタミン&ミネラル
カロハイプラスには美容効果の高い肌の健康を助けるビタミンと細胞機能を維持するミネラルが含まれています。
その上、ビタミンやミネラルには体のめぐりを良くする働きがあるため、飲み続けることで新陳代謝を活発にして痩せやすく太りにくい体質へと導いてくれます。
ダイエットと美肌に効果のあるビタミンとミネラルが配合されていることは女性の強い味方ですね。

 

カロハイプラスには他にも「白インゲン豆抽出物」や「ウーロン茶エキス」「ウコンエキス末」「セレン含有酵母」「キトサン」「BCAA粉末」「デキストリン」などが配合されており、これらの成分はカロリーコントロールや中性脂肪・コレステロールの制限につながります。

 

 

カロバイで副作用が起こり得る人とは?

お伝えしたようにカロハイプラスは、日本人向けの体質にカロバイの成分を再調合し、日本人に合ったダイエットサプリメントです。

 

しかし、100%副作用が起きないお薬やサプリメントはこの世には無いようにカロハイプラスも副作用が起こる可能性が0ではないサプリメントです。

 

特に考えられる副作用は、過剰摂取による下痢や吐き気などです。
食事も食べ過ぎると気分が悪くなるのと同じでサプリメントも過剰に摂取すると体に不調が起きます。

 

サプリメントは過剰に摂取しても効果を高められるものではないので、まずは用法用量を正しく飲用し続けることが一番とお考え下さい。

 

その点を除けば基本的に、カロハイプラスは天然成分由来の成分ばかりで副作用の危険性は低いサプリメントなのですが、カニ由来のキトサンが配合されているため、甲殻類のアレルギーをおもちの方は購入前にかかりつけの病院に相談されることをおススメします。

 

そして、カロハイプラスの飲用をおススメしないのが「子ども」「妊娠中・授乳中の女性」です。

 

子供は、まだまだ成長段階の時。
カロハイプラスは脂質や糖質などの吸収を抑制する効果が高いため、子供の成長に必要な栄養素までも吸収してしまうリスクが高いのです。

 

また、妊娠中の胎児に重要な栄養素とされている葉酸はカロハイプラスに配合されているカテキンによって吸収されるとも言われています。
体重や体型の変化が気になる妊娠中ですが、食事や運動による体重管理がおススメです。

 

母子ともに健やかな成長のためにもカロハイプラスなどのダイエットサプリメントの飲用は控えましょう。

 

>> カロハイプラスの詳細はコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
メニュー

先頭へ戻る